2005年10月28日

明日はスシ。

昼飯はお握り二個。夕飯はチキンカツだった。

保育日誌:
今日は風邪で熱を出したハチ先生がお休みということだったので人手が足らず、
俺が学園を休んで仕事を代わりに朝からする事になった。
久し振りに朝からの仕事だったんで色々と大変だったよ。
昼寝時、園児に玉ねぎのにおいを嗅がせるとよく眠ってくれると某番組で言っていたので
早速試してみる。すると結構効果があって驚いた。
夕方、急にユウちゃんがお腹が痛いと言ったので急いでお母さんに連絡。すぐには来れないとの事だったのでとりあえず薬を飲ませてうさぎぐみに布団を敷いて寝かせた。
お母さんが迎えに来る頃には痛いのも治ったらしく、元気な笑顔をみせて帰っていった。
大事に至らなくてよかったと安堵。
全員を無事帰宅させて掃除して日誌を書いて今日の仕事は終了。

どうでもいいが急にオムライスが食べたくなってきた。
posted by 岸和田 at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ライデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
影山のブログに書いてあったソンディ・テストをやってみたので診断結果をこっそり載せてみる。

性衝動 0-タイプ
受動的で自己犠牲を伴う献身型。個人愛、人間愛、攻撃性は抑圧されている。極端な場合はマゾヒズム、ホモ。しかし一般には日本人によく見られる反応である。
(…俺は日本人ではないがマゾでホモなのか…橘に知れたらやばいな…と、ここで言ってみる…笑)

発作衝動 --タイプ
激情はあるが外に出すことを抑圧する内的恐慌型。荒々しい感情を押さえて、暴発しないように努めているので、内心は不快感や不安感が増大して、パニック状態になっている。感情爆発を押さえているので楽しくない感じ。

自我衝動 *+タイプ
強迫的にはたらく自我をもち、責任感の強い徹底完成型。仕事でも思索でも最後まで完成させないと気が済まない。心の奥底から泉のようにエネルギーがあふれる「モーレツ人間」。指導者にむいている自我衝動。

接触衝動 +-タイプ
離反と探求の間に挟まれた自己抑うつ型。自分を自由にしたいという傾向と、新しいものを求めたい傾向から、どちらともつかず、他との接触はあいまいで不誠実となる。そのため自分を悲劇の主人公と思う。

………わりと
当たってる…な。

あの顔の中から選ぶのは本当に罰ゲームだ…。
診断はここからだよ。皆も色んな意味で面白いからやってみるといい…。↓
http://www2.osk.3web.ne.jp/~hani/szondi/
Posted by ライデン at 2005年10月29日 02:23
折角だから足跡残してみた・・・。
思いの外ちゃんと先生で驚いたり(笑

あ、俺オムライス作るのスキだから、気が向いたら作ってやる・・・・ケド、お前だったら『いらない』って言いそうだよね(笑)
Posted by 若林昂 at 2005年10月29日 02:48
毛玉>作ってくれるのならいらないとは言わないよ。笑
足跡有難うな。
Posted by ライデン at 2005年10月30日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8709964

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。